芝生 芝生日記

芝生日記#12|ティフトン芝の植栽から9週間目|伸びるんです

芝生日記#12|ティフトン芝の植栽から9週間目|伸びるんです

2014年9月20日 ポット苗の芝ティフトン419を植えてから9週目です。2ヶ月が過ぎました。

9月に入ってからは、ずっと良い天気が続いています。

伸びる伸びる。

8月とは比べものにならないくらい成長しています。

ただし、想定していた成長とは違います。

9月に入ってからの晴天続きで、もっと密に横に横に成長していくと思っていましたが、上に向かって成長する勢いが凄いんです。

 

先週の芝刈後、実は平日の夕方に1度芝刈をしています。

1週間放置するとかなり伸びそうな勢いだったため、軸刈りにならないように途中で1度刈りました。

芝刈後はこんな感じ

ポット苗の芝ティフトン419 植栽後9週間目の芝刈後

今回も雑草ごと芝刈です。

まだまだあちこちで地肌が見えてますね。

 

もともと、ポット苗の芝ティフトン419を

鳥取方式

で植え、育てるということでメンテナンスしてきました。

この鳥取方式ですが、雑草は基本抜かないそうです。

抜かずにどうするかというと、芝生と一緒に刈り込むのだそうです。

最終的には、ティフトン芝が密になり、雑草を駆逐すると言うことですが、

全く雑草が生えなくなるわけではない

そうです。

多少生えてきた雑草は芝生と一緒に刈り取ってしまえ!気にしない気にしない、というスタンスのようです。

 

鳥取方式という考え方、私は嫌いではないですしむしろ目指していたのですが、8月の生育不足のせいでしょうかティフトン芝より、雑草の方が元気なんです。

芝生より更に上に伸びてくる芝生のせいで、芝生に日陰が出来てしまうんです。

もちろん、太陽大好きのティフトン芝には天敵です。

これはもう抜くしかないです。

 

苗床づくりの時には、一気にすき取りなんてことが出来たのですが、既にティフトン芝で覆われているため

大きめの雑草を一本一本手で抜きます。

抜くだけだと、根が残ってしまう雑草もあるので、こんな道具買いました。

草抜きの道具

すごく単純なつくりの物ですが、これあるとないとでは作業効率全く違ってきますし、根から引き抜こうと思ったらこれないと無理でした。

こういう作業に関しては、意外とストイックになれるので地道に手抜きでもいいのですが、300円程度でこの作業効率の良さはオススメです。

実は、ダイソーなどにも似たような商品があるのですが、先端の返しが付いている部分がもっとおおざっぱで、かつスチール製なのですぐ錆びるようです。

 

さあ、そろそろティフトン芝の生長もピークになるのでしょうか。

2ヶ月目でまだこの状態です。

庭一面芝生で覆い尽くすこと、今年は難しいでしょうね。

来年の春に、新芽を出してくれるよう精一杯世話をしていこうと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す