芝生 芝生日記

芝生日記#7|ティフトン芝の植栽から4週間目の芝刈り(カット)

ポット苗の芝ティフトン419 植栽から4週間目

2014年8月16日 ポット苗の芝ティフトン419を植えてから4週間目です。

相変わらず毎日のように雨が降っています。

この8月中旬まで終日雨が降らなかった日は、確か2日間くらいでした。

太陽が恋しいです。

太陽が恋しいです。

今回植えたティフトン419ですが、日が当たらない場所では育ちません。

1日の必要な日照時間は最低でも5時間と業者のかたからも教えていただきました。

うちの庭は少々変わった形をしていて、アルファベットのFのような形なのですが、全面南向きですので1日晴れれば全面太陽の光を浴びることが出来ます。

例年なら「熱い熱い」と言っている時期ですが、ここ何日か太陽を見ていません。

しかもとっても涼しいんです。

 

植栽の時期が遅くなってしまったこともありますが、想定外の日照不足で、このティフトン芝間違いなく生育不良です。

とは言っても、やれるだけのことはやりましょう。

 

先日、業者の方にアドバイスを頂いたとおり、芝刈り(カット)をしました。

現状、まだ芝刈り機を使うような状態ではないので、芝生カット専用のハサミを購入しました。

芝生専用のハサミ GS これが日本の芝生鋏(レーキ付) 2106

これ便利です!おすすめです!

刃の部分がテフロン加工されていて、切れ味も抜群なんですが、一番の特徴は

刃を90度回転させることが出来ます。

水平にカットしたい場合は写真の通りですが、建物や花壇の際刈りの時には刃が90度回転することにより、作業効率が全然違います。

重さは431gありますので、長時間カットする場合は腕がパンパンになり、握力も強化できますよ。(笑)

女性の長時間作業は厳しいかもしれません。

刃の片面にはちょとしたレーキも付いており、カットした芝をかき集めることもできます。

Amazonでの評価も結構高いですね。

 

スポンサードリンク

 

そして、

初めてのティフトン芝の芝刈りです。

ポット苗の芝ティフトン419 初めての芝刈り(カット)

実は刈ったのは今日が初めてではなく、11日から今日にかけて雨の止み間を狙って少しずつ刈っていました。

 

刈られたことで多少刺激になったのでしょうか、以前と比べて横に伸びる匍匐茎が増えたようです。

雑草も生えだし、ちょっと賑やかになりましたね。

これからは、上に伸びすぎないよう少しずつ刈下げていく作業が続きそうです。

 

次は目土(目砂)作業を予定しています。

 

 

スポンサードリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す